忍者ブログ
FXブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
次のページ>>
(2017/06/25)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(2013/12/13)

今が2013年末なので約4年ぶりの更新である。


多忙につき、すっかり念頭からおき去られたこのブログ。

なんとまだ存在していた(´∀`)

振り返れば当たるも八卦当たらぬも八卦の相場予測の世界。

第三者的観測こそが当たる確率を増加させる。

ここに少しのお小遣いでも突っ込めば、その予測は雪崩のごとく瓦解することは言うまでもない。

http://tecfx.blog.shinobi.jp/%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%AB/%E3%83%89%E3%83%AB%EF%BC%8F%E5%86%86%E3%80%80%E9%80%B1%E8%B6%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%86w%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%A0


この予測、当時は何を馬鹿な!などど一蹴されたが当たってない?!(*゚▽゚*)

PR
(2009/03/18)
a7eceb75.gifスイスフラン/円 日足のペンタゴンチャート(続編) 前回

残念ながら、86.99円のレジスタンス(抵抗線)は抜けずWボトムの完成には至らず下落に移行した後、予測通り交点Bの垂直線上でトレンド転換が起こり再度アップトレンドとなっている。

今後は交点Cを目指してアップトレンド継続か、交点Aに吸い寄せられて保ち合いになるかだが、エリオット上昇5波動の第3波目に入ったとすれば、長期上昇トレンドに継続と判断できる。

その前提条件として、86.99円のレジスタンスを上抜ける必要があり、目標値も計算が可能となる。

(2009/03/13)
書籍及びツール

●ニンジャトレーダー入門 「世界戦」で勝つためのシステムトレード養成ソフト
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775990810

●為替取引の精度を高めるワンランク上のFX
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011079200008

●目からウロコの外国為替II チャート編
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011045500002

●『ベトナム株企業情報~上場全342銘柄詳細レポート~』
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775990827
※今なら今後上場予定のベトナムOTC企業全19社の企業データをプレゼント!

●オーディオブック「マーケットの魔術師 ~日出る国の勝者たち~」
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011082400006
※無料サンプルあり


セミナー

● 日経平均株価を基軸とした市場分散~日経225先物とFXトレードの有効な戦略~
www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011082700007
● プロトレーダーに学ぶ日経225オプションと先物取引を用いた実践的トレーディング手法
www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011081400007



DVD

●だいまんPresents! 究極のチャート・罫線分析 ここまで出来る罫線分析
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=2011082000008

●宮崎哲也の投資で成功するための引き寄せの法則
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775962718


アマゾンならこちら・・・
(2009/03/12)
1d1e8ab7.gifユーロ/円の日足ペンタゴンチャートである。

通常日足の場合、フィボナッチ数列の21日を1辺の長さとしたペンタゴンを使うことが多いが、今回は急な下落にチャートが追い付かず、フィボナッチ数列の34日を使用した。

前回のユーロ/円の分析では、コンティニュエーション(保合)を用いて行方を探ったが、再度3度目の131円近辺を狙いに行き、ブレイク出来ずに再び下落しサポートラインを突き抜けて最安値を至現するとの予測は今も生きている。

ペンタゴンでみると、交点Bに吸着されるような動きが予想され、その後は交点Aの垂直線上でトレンドの転換が起こる可能性が高い。

エクスペンディングフォーメーション(後ろ向き三角形)の理想形としては、130円近辺を狙いに行き、交点Aの垂直線上で下落に転じ、最安値を示現である。


(2009/03/09)
958806f3.gif米ドル/円 日足のエリオット波動、前回の続き。

Wボトム形成時点をエリオット波動でカウントし、現在は第3波動目に入った状況と推測した場合、以下の計算式が当てはまると記した。

「第3波のトップの予測位置は、第1波の波形の高さにフィボナッチ比率の1.618を掛けたものと第2波の底の和になる」

(94.64-87.14)×1.618+87.12=99.26
 
現状、ほぼ高値が一致したあたりから押し目を入れた格好だ。

この押し目が第4波と判断した場合、第5波のトップの位置は第1波の波形の高さに2×1.618を掛け、第1波の底にプラスした値位置が最少目標値、天井にプラスした値位置が最大目標値となる。

 
次のページ>>
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
National Geographic

-外国為替-
プロフィール
HN:
Septem
性別:
男性
自己紹介:
エリオット波動と聞いて、何それ?と初めて聞く人や、聞いたことがあるけど難解で敷居が高そう!または知ってるけど当たらないよ!と言う人まで様々ですが、筆者は新聞のテクニカルコーナーなどの執筆等を通してエリオット波動分析の単純さや、その有効性を説いてきました。
エリオット波動理論の解説本は沢山ありますが、ここでは、筆者なりの解釈を基にした分析手法を用いて、FXに当てはめた分析を不定期で行っていきたいと思います。

参考文献:
先物市場のテクニカル分析ヴェールをとった黄金比
エリオット波動
投資日報
ほか
ディスクレーマー
本ブログは個人が作成しており、投資に関する断定的判断の提供及びその内容の正確性、完全性、適時性に関する責任の一切を負うものではありません。投資に際しての最終判断は投資家ご自身が行ってください。
最新コメント
頑張る投資家の応援サイト
投資に役立つ本ならココ
お奨めのCX会社
お奨めのCFD会社
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Powered by NINJAブログ. / Template Design by 短腿.
Copyright © テクニカルでFX(外国為替) : All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]